Top > アサルトライフル > G36

アサルトライフル/G36
HTML ConvertTime 0.034 sec.

g36_thm.png

実装日精度威力射程
距離
連射力安定性機動性弾薬数
2017/03/1578366772808330/90

※18/11/14 34thアップデートにおいて上方修正
威力33→36

ダメージリスト Edit

  • 通常時
    部位ダメージ量
    77
    34
    29
    20
    20
    110

  • サイレンサー着用時
    部位ダメージ量
    74
    32
    28
    20
    20
    105

アドバイス Edit

  • メリット
    • ヘッドショットの威力がやや高い(ヘッドショット1発+胴体or胸部1発で致死量)
    • グレネードランチャー搭載
    • ゴールドでの購入可

  • デメリット
    • 連射速度がほんの少し遅い
    • 着弾位置の横ブレ発生タイミングがやや早い

  • 総評
    ゴールドでの購入が可能な、バランス系アサルトライフル。M4 CUSTOMを意識したような銃。
    威力と安定性のバランスが取れており、ヘッドショットダメージが7割弱、胴体周りの必要致死弾数は基本4発。
    リコイル回復時は、ゆっくりと下がっていく標準的な回復仕様。長く射撃するとカクンっと下に落ちるM4 CUSTOMが苦手な人は、
    この銃を使うと良い、と言いたい所だが、M4 CUSTOMと比べると横ブレの発生タイミングが早いという欠点がある。



参考動画 Edit

引用元 robot-penguin様(wiki掲載許可済)


銃器紹介 Edit

 ドイツの銃器設計メーカー、H&K社が開発したアサルトライフル。
使用弾薬は、NATO同盟国では一般化した5.56mm×45NATO弾を用いる。
 この銃の最大の特徴は構成する素材である。銃本体の素材には
カーボンファイバーとポリアミドの複合材が用いられており、銃本体の重量としては軽い2820g(C型モデル)を実現している。
また、軽量化を徹底するだけでなく。新型小銃に求められる信頼性も持っている。
土に埋まった状態から掘り起こした状態からでも、水から引きあげた状態でも射撃できるのは
戦場という死と隣り合わせに赴くことになる兵士たちにとってはとても心強い要素となった。
 世界の採用事情としては、生産国のドイツ陸軍を始め諸外国では輸出向けモデルを採用するなど実績もあり
最近では資金面に余裕のある民間軍事会社(PMSCs)などにも採用され、マーケットを展開している

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • なんだか結構使っている人いますね -- 2017-03-24 (金) 17:40:55
  • 他国と性能同じかは知りませんが、某チームのARがこの武器つかってましたね。
    スカーLや、EFのように5発目付近から覗き無しだと上部集団になることはない。その代わり横ぶれは大きい -- やらだ? 2017-05-12 (金) 08:19:31
  • 近距離  近距離(サプレッサー) 遠距離(サプ
    頭 76    73           55
    胸 31    30 22
    胴体26 25
    脚 18 17 -- 2017-09-15 (金) 21:12:43
  • チュートリアル報酬でもらえる武器とは言いますが、あくまでもJSB時代の話で今のBSではもらえません。
    銃を一丁買えるゴールドがもらえるので、もし買うならこの銃を選んでも良いと思います。(ゴールドARの中では一番使い勝手が良い) -- 2018-08-08 (水) 05:59:37
  • 胸ダメージ37はおかしくないですか? -- ごすろりちゃん? 2018-09-03 (月) 20:32:58
    • 確かめてみると31でした…。ご指摘ありがとうございます。   -- 副管理人? 2018-09-04 (火) 01:09:33
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White