Top > アサルトライフル > HK416A5

アサルトライフル/HK416A5
HTML ConvertTime 0.034 sec.

HK416A5 AOR1.jpg

実装日精度威力射程
距離
連射力安定性機動性弾薬数
2018/04/2580366168808330/90

ダメージリスト Edit

  • 通常時
    部位ダメージ量
    77
    34
    29
    20
    20
    110

  • サイレンサー着用時
    部位ダメージ量
    74
    32
    28
    20
    20
    105

アドバイス Edit

  • メリット
    • 威力がやや高い(胸部3発で致死量)
    • リコイル回復速度が速い
    • リコイル限度位置がかなり低い
    • グレネードランチャー搭載

  • デメリット
    • 連射速度がやや遅い
    • 射撃し続けた時(6発以上)着弾劣化の度合いが大きい

  • 総評
    メダルで購入が可能な、威力と安定性に重点を置いたバランス系アサルトライフル。
    バランス系と記載をしたが、その威力の高さは恐ろしく、ヘッドショットは7割強のダメージを与え、胸部はなんと3発で致死量に達する。
    この胸部3発は高威力系アサルトライフルの胸部致死量と全く同じだという事を忘れてはいけない。
    また、リコイル回復速度が速い事に加えて撃ちっ放しにした時のリコイル限度位置(そのポイントから上には絶対に銃身が上を向かない位置)が
    かなり低く設定されている事から、リコイルコントロールが容易に行えるという強みがある。
    しかし、威力と安定性の代償として、連射速度が少々遅いという事と、着弾劣化の度合いが大きいという欠点がある。
    着弾劣化については特にひどく、連続して6発以上の射撃を行うとクロスヘアがあまり動かない仕様も影響し、突然斜め上方向に弾痕が残る事もしばしば。
    だが、扱いを覚えやすい銃である事に間違いはないため、普通のバランス系アサルトライフルでは威力が物足りないというプレイヤーにおすすめ。

    なお、似たようなダメージ表で着弾位置の仕様が異なるのがS15だ。この銃の総評が気になったのであれば、是非S15の総評にも目を通して頂きたい。

参考動画 Edit

引用元 robot-penguin様(wiki掲載許可済)


銃器紹介 Edit

ドイツ、ヘッケラー&コッホ社製のアサルトライフル。
アメリカ陸軍がM4カービンの改修を依頼して開発されたもので、独自改良版である。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ヘッドショットダメージ 76~92
    腕へのダメージ     20~25
    脚へのダメージ     20~25
    胸へのダメージ     34~41
    クリティカルショット  95~115 -- 蜜柑? 2016-12-24 (土) 16:56:01
    • 情報ありがとうございます
      さっそく活用させて頂きます -- 管理人? 2016-12-25 (日) 18:12:55
  • steam 版 脚20 腕20 腹29 胸34 頭77 -- 2018-04-27 (金) 14:04:10
  • 5ちゃんねるでは三発目までならHNK416のほうが弾道素直とのレスがあった -- 2018-07-31 (火) 23:03:37
  • ak47をすごくおとなしくさせたような射撃感、なれると楽しい銃、3~4点バーストが強いよ -- 2018-09-07 (金) 18:00:42
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White