Top > アサルトライフル > TAR-21

アサルトライフル/TAR-21
HTML ConvertTime 0.028 sec.

weapon_10.png

実装日精度威力射程
距離
連射力安定性機動性弾薬数
2016/10/27(CBT)90266185938330/90

アドバイス Edit

  • メリット
    • 精度・連射力・安定性ともにARの中ではトップクラス
    • レティクルがAR唯一円の形
    • 総弾数が35発である
    • 腰だめ時、ADS時ともに集弾は安定

  • デメリット
    • 威力はARで一番低い
    • グレポンがついていない

  • 総評
     先日公式より発表された使用率ランキング堂々1位にランクインしたタボール。初期武器として配布されているために自然と使用率が高くなったのでは?
    とまだ使用したことのない人は思うかもしれないが、なんといってもARの中で群を抜いて安定性に長けているのがこの銃の特徴。
    ARの中で一番威力が低いとされているものの、頭のダメージは60%と2発で倒せるようになっている。ゲバ票で強いとされているMDRやS15などの武器ですら
    頭2発を要すため、使用してみるとそこまで威力の低さは感じないかもしれない。
     唯一の欠点でいうとグレポンがないことであろうか。
    その分弾数が多くなっており、グレポンの存在をカバーする立ち回りとエイミングが必要になってくる。
    (そもそもAIMがいい人は何を持たせても強いが…。)

ダメージリスト Edit

部位ダメージ量
64
25
22
16
16
100

参考動画 Edit

引用元 robot-penguin様(wiki掲載許可済)


銃器紹介 Edit

全長725mm、バレル長460mm、ライフリングは6条・7インチ右一回転。重量は前述の通りで約2,800gだが、基本オプションを追加すると約3,300gとなる。銃口初速は910m/s。ストックのカラー・バリエーションはオリーブドラブ、イスラエルグリーン、ブラックなどがあり、現在ではブラックが標準となっている。
専用のドットサイトとして、EOテック社のサイトとデザインがよく似たITL社製のMARS(マーズ)サイトがある。これは、真中に赤い光点を表示してそれを照準とするレッド・ドット式であり、レーザーサイトも付属していたが、最近ではMARSより安価なメプロライト社のM21(リフレックス式)およびモア(Mor、MARSと同等の機能を持つ)など、別のサイトを取り付けている場合も多い。
ドットサイトを標準の照準器としているものの、照準器の故障や電池切れなど、トラブルの際にのみ使用する非常用アイアンサイトも存在する。ハンドガード上部の通風口を兼ねた部分にある折りたたみ式フロントサイトと、照準器取付け部の真下にある折りたたみ式のリアサイトがそれである。基本的にリアサイトは照準器を外さなければ使用できないが、前述のMARSサイトには一体成形の簡易的リアサイト用途の溝が上部に存在し、これと組み合わせる事でアイアンサイトとすることができる。
サイト取り付け部の後ろには、ITL社やメプロライト社で生産される暗視スコープやブースタースコープがねじ込み式で取り付けることができる。そのため、ドットサイトと組み合わせて、暗闇でも容易に照準を定めることができる。装着されたマガジンは挿入口前方にあるレバー式のマガジンキャッチ・スイッチを押して取り外せる。
ハンドガードを取り外し、アメリカ軍などが制式採用しているM203 グレネードランチャーを装着可能であるが、ランチャーのバレルが長いため、バランスがあまり良くない。この箇所は今後改良される可能性がある。ちなみに、暗視スコープ用取り付け部に専用のランチャー用サイトを取り付けられる。他に、STAR-21用バイポッドを取り付け、簡易的な軽機関銃としても利用できる。
更に知りたい方はこちら

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ヘッドショットダメージ 62~77
    腕へのダメージ     18~23
    脚へのダメージ     18~23
    胴へのダメージ     35~25 -- 蜜柑? 2016-12-24 (土) 16:44:57
  • クリティカルショット    85~105 -- 蜜柑? 2016-12-24 (土) 16:57:41
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White