Top > アサルトライフル > ARX-160

アサルトライフル/ARX-160
HTML ConvertTime 0.036 sec.

550650_20181002010209_1.png

武器ステータス Edit

実装日精度威力射程
距離
連射力安定性機動性弾薬数
2017/7/28(CBT)89276181928335/105

ダメージリスト Edit

  • 通常時
    部位ダメージ量
    64
    25
    22
    16
    16
    100

  • サイレンサー着用時
    部位ダメージ量
    60
    24
    21
    15
    15
    95

アドバイス Edit

  • メリット
    • 精度・連射力・安定性がアサルトライフルの中で二番目に高い
    • 1マガジン35発の装弾数
    • リコイルの回復時に妙な間が発生する

  • デメリット
    • 威力がアサルトライフルの中で二番目に低い
    • グレネードランチャー非搭載
    • リコイルの回復時に妙な間が発生する

  • 総評
    ゴールドで購入する事が出来る安定系アサルトライフル。表面上はTAR-21の威力を上げて、TOP3パラメータを下げた銃。
    しかし威力が上がったのはパラメータの数値のみで、サイレンサー非装着時のダメージ表はTAR-21と全く同じ。
    グレネードランチャーは非搭載、装弾数は1マガジン35発、使用感も完全にTAR-21なので、詳しい総評はTAR-21参照、と記載したくなるほどのもの。
    だがTAR-21との決定的な差分がある。照準器が小さいドット型のドットサイトである事、そしてリコイル回復時の仕様が異なる事だ。
    TAR-21の場合、射撃後のリコイル回復が瞬時に始まるのに対し、ARX-160はリコイル回復時の照準位置で一瞬フリーズしてからリコイルが回復し始める。
    反動が低い事も影響してか、今どこを撃ったかがはっきり目視できるような射撃感があるので、この仕様の得意苦手に合わせて購入検討すると良いだろう。

参考動画 Edit

引用元 robot-penguin様(wiki掲載許可済)


銃器紹介 Edit

ベレッタ ARX-160は、ピエトロ・ベレッタ社が製造したモジュラー式のアサルトライフルである。
イタリア軍の「将来歩兵」(Soldato Futuro)計画の一環として開発されたARX-160は、商業用兵器システムとして「将来歩兵」計画群から独立し、2008年に公表された。
完全な装備として低初速の40mm NATO弾を使用する単発式グレネードランチャーが付属しており、GLX-160と呼ばれている。
これは小銃に懸吊できる他、別に設けられたストック機構を付け、独立した兵器になる。

 もっと詳しく(銃愛好家向け)

wikipediaより引用

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 画像を追加いたしました。 -- Yuki2017? 2017-08-30 (Wed) 21:33:02
  • AIMと立ち回りしっかりしていれば、GLとサイトなんて必要ないくらい真っ直ぐ飛ぶレーザー銃、使い慣れるのならまずHS癖つけないと撃ち負けることもしばしば、ただ、威力は低くても、ヘッドショットでのダメージはもちろん致命的なダメージを持ってる、実際プレイヤーの皆は、AK・SR-47・MDR・S15 などなど使っている人いるけど、下手すると、中遠距離でこの銃に撃ち負ける可能性がある -- 2017-11-12 (日) 01:25:51
  • この銃もう少し威力あれば近距離でも全然いけるんだけどなぁ~
    同じレベルの人だと威力負けすることがしばしばある
    でもそれを補うほどに中、遠距離が強い。中距離ならノースコープで普通に当たる -- ARXいいよ? 2017-11-13 (月) 10:42:40
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White