Top > サブマシンガン > P90

サブマシンガン/P90
HTML ConvertTime 0.056 sec.

p90_damascus_gold.png
※画像の武器はP90 DAMASCUS GOLDである。

武器ステータス Edit

実装日精度威力射程
距離
連射力安定性機動性弾薬数
2017/04/2086243094728850/100

※性能数値はSteam版のもの

ダメージリスト Edit

※左:サプレッサー無 右:サプレッサー有 0距離基準

部位ダメージ量
41 40
23 22
20 20
17 16
17 16

また、クリティカルは52-50


アドバイス Edit

  • メリット
    • この銃のアイデンティティとして装弾数50発が他の銃にない強さとなる
    • サプレッサーをつけても敵を倒す必要弾数が変わらない(射程距離によって変わるが後述)

  • デメリット
    • 10m離れた時点で必要弾数が5発から6発に変わるため屋外戦闘が苦手
    • こちらはHSが一撃ではないためAK12やSR47に頭を当てられれば勝ち目がなくなる
    • グレネードランチャーなし
    • SMGとしては移動速度が低め(それでも一般的なARよりは速い)

  • 総評
    サプレッサーをつけるかどうかは、サプレッサーをつけなくてもある程度はなれれば必要弾数が増えていくためつけたほうがメリットは大きい。
    装弾数が多いという点とナイフに持ち替えなくても速いという点を活かして裏を取れれば1マガジンで何人もの敵を倒すことが可能。とにかく足を使って敵の銃弾を躱しながら必要弾数を叩き込もう。

参考動画 Edit

引用元 robot-penguin様(wiki掲載許可済)


銃器紹介 Edit

FN P90(ファブリックナショナル プロジェクト ナインティー)は、ベルギーのFN社が開発したPDW。人間工学に基づいた設計が行われ通常のサブマシンガンとは違い、既存の拳銃弾を使用せず、小型化されたライフル弾のような形状の専用弾薬を使用する新しい形態の火器として1980年代末に開発され、「PDW(Personal Defence Weapon:個人防衛火器)」という分類で発表された。
機関部を銃床に収めたブルバップだが、排莢口が銃下面にあるため左右の利き腕を選ばない特長を持つ。またセレクターはグリップした人差し指で切り替え可能で、コッキングレバーは左右に配置されておりどちらからでも操作可能となっている。弾倉は50発という多量の装弾数ながら、弾倉は銃上部へ水平に収める形で装填されるためかさばらない。ただ従来の銃と異なる場所に弾倉がある関係で、迅速な弾倉交換には熟練が必要なのが難点。スタンダードタイプは光学サイトが標準装備されており、光学サイトの左右には緊急用のアイアンサイトが配置されている。
弾薬は5.7mm×28という新規開発の弾薬を使用する。この弾薬は5.56mm×45を拳銃弾サイズに短縮したような外見を持ち、貫通力が高いだけでなく人体のような柔らかい物体に命中すると弾頭が横転、最大限の衝撃を物体に伝えようとする特性を持つため、防弾装備に身を包んだ兵士に対しても高い攻撃力を発揮することが出来る。また火薬量自体は拳銃弾並なので、反動も少なく制御しやすい優れた弾薬となっている。ちなみにこの弾薬はFN社のハンドガン、ファイブセブン(FiveseveN。5.7mm弾であることと、FN社の名称が掛かっている)と共用が可能となっている。
当初は機械化部隊や後方部隊など、装備や任務の面から自動小銃などを標準装備しない、あるいは装備し辛い環境にある兵士が、後方浸透してきた敵の破壊活動などにも対処できる軽便で強力な自衛用火器とされていた。しかし、冷戦終結後に対テロ戦争が増加し、近距離での戦闘に適した火器の需要が高まった事から、むしろ建物などの閉鎖空間において活動する各種特殊部隊用の火器として位置づけられて来ている。PDWという概念が浸透していない事から、サブマシンガンの一種として分類される場合もある。また、現在ではメーカー自身もサブマシンガンと呼んでいる。
ただ弾薬が新規開発であり、強力な弾薬であるがゆえに法的機関のみの販売であったため販路が限定され価格が高かったため、売り込みには苦戦していたようである。
ちなみに現在は貫通力を落としたダウングレード版ではあるが、5.7mm×28弾の民間販売も行われている。
ゲーム中に登場しているのは、標準装備されていた光学サイトの代わりにレールを増設したP90TR(TRはTriple-Railの略)。
他のバリエーションとしては光学サイトを装備したスタンダードモデルのP90、規制に対応しセミオートオンリーでバレルが16cm程延長されたPS90が存在する。

コメント Edit

最新の8件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • これってどうやって手に入れるんですか? -- 2017-07-17 (月) 17:07:53
    • ガチャ -- 2017-07-18 (火) 16:54:16
  • steam版だとメダルで買えますね -- 2017-10-10 (火) 00:37:18
  • ダメージリスト、アドバイス作成致しました。参考にしてください。 -- 2017-10-11 (水) 18:10:51
  • リロード早くてダメかかくて50発もはいってそれなりの連射あるこの武器がなぜ人気じゃないのか、これがわからない --  ? 2017-12-14 (木) 19:22:42
    • 俺はMP7メインで使ってたけど、ぶっちゃけ使い心地が違いすぎて慣れるまでに時間かかるってのがネックなんだろうな
      安定しすぎる上に連射力が若干落ちるとことか。 -- 2018-02-08 (木) 03:26:19
  • 某VRアニメのスピンオフの主人公が使っているけど僕はmp7派です(聞いてない) -- イキリト?? 2018-06-20 (水) 02:09:23
  • アドバイスの所だけど、武器の種類が違うARと比べちゃっていますね…
    P90は機動力の高いSMG内で一番遅い(ARと比べれば早いのには変わりはない)ので、他のSMGより使い慣れるのに時間がかかると思う。 -- 2018-08-06 (月) 00:29:30
    • おそらくSMGの種類がまだ少ないころ(下手したらJBS時代)に書かれたままかもしれませんね
      アドバイスのアドバイス感謝します!  -- 管理人? 2018-08-07 (火) 16:19:21
  • 他のサブマシンガンより移動速度が遅いと言われてるが、MP5とかだと移動速度が速すぎてAIMが泳いでしまう私(普段はAK12を愛用)には、P90の方がかえって敵を倒しやすかった。また、弾数が多いので敵陣に突っ込んでいっても安心度が高かった。遠くの敵も座り・スコープ使用で丁寧に撃てばそれなりに当たるし。気のせいかもしれないけどハンゲ版よりリコイルも小さくなったような・・・(違ってたらゴメンナサイ)。銃の良し悪しは絶対的な性能云々ではなく相性だと思うので、まだ使った事ない人は試してもいいかも。 -- 2018-09-15 (土) 07:04:59
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White